SOUND & YOGA 
音とヨガ

ー un.sounds ー

un.yogaの講師である外村道洋は、エレクロニックミュージックのDJや音楽ストリーミングサービスを活用した音楽配信をとおして、音を使い聴覚を通して心にはたらきかけることで意識の集中を導き、親しみやすく体感的にマインドフルネスできる環境デザインをするun.sounds の活動もしています。un.yoga と un.sounds の活動をつなげることで、ウェルビーイング・アート・カルチャーの交流をおこなっています。

Dharana to Tokyo

ヨガで感じる頭の中の静けさを”音”で表現する『音YOGA』も開催している quiet time 主宰のヨガ講師 野村賢吾とのコラボレーションイベント"Dharana to Tokyoを開催しています。

11/25(Sun)  “Dharana to Tokyo”


”現代社会の中で頭の中に静けさを作る”をコンセプトにヨガとビートミュージックのイベントを定期的に開催しています。


ヨガや瞑想、禅により頭を空にするという体験や意味が年々価値を増し、人々の注目を集めていることを時代の流れとともに肌で感じています。規則性のある動きと呼吸によるビンヤサスタイルのヨガと音という非言語のコミュニケーションによる深い静寂を感じてみませんか。


今回はゲストティーチャーに渡辺 純子先生をお迎えして、純子先生の陰ヨガとKengo先生のビンヤサクラスの二本立てでの開催となります。

.

僕は、Ableton Liveというソフトを使用しクラス中の空気感や参加者のエネルギー、集中度に合わせてリアルタイムに既存の曲をリエディットし、ミックスを続けるというスタイルで、グルーブ感とマインドに静寂が訪れるようなアンビエントミュージックを、純子先生、Kengo先生、それぞれのクラスの内容や受講されている方のヨガの練習にフィットするよう構築していきます。

.

セッション1は、身体だけでなく精神のリラックスを促す陰ヨガの効果を実感し、中医学に基づく陰陽五行理論や経絡理論を学び「陰の概念に忠実な陰ヨガ」を理念に、よりセラピーや瞑想に向かっていく陰ヨガを追求されている渡辺純子先生の陰ヨガクラスと僕のDJのセッション。

.

セッション2は、14年以上のヨガティーチャーとしての経験を持つと同時に鍼灸師でもあり、解剖学的なアプローチからのアライメントと東洋医学的なアプローチからの経絡の流れを意識したフローで身体を養生させるためのビンヤサのクラスは大変定評がある、Kengo先生と僕のDJのセッション。

.

どちらのセッションも、クラスの最後にある長いシャバアーサナでは、Kengo先生による、ラップトップで構築した音にクリスタルボールを生演奏で音を重ねるライブの精妙な振動の中で、身体も頭も深い静寂を体感していきます。

.

ヨガや瞑想、禅により頭を空にするという体験や意味が年々価値を増し、人々の注目を集めていることを時代の流れとともに肌で感じていますが、このイベントでは、ヨガの叡智と電子音楽を現代的な解釈で表現しているので、ヨガを愛する人も音楽を愛する人もどちらも楽しめるイベントになると思います。

.

前回のイベントでも好評だったMix CD、”Flow Ambient Session”と”Organic Ambient Session”も販売する予定ですので、こちらも楽しみにしていてください♫

.

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

.

.

【イベント詳細】

◉日時:‪11/11(sun) ‬

.

1st session : Junko 陰ヨガクラス

11:30-13:30 (開場11:00)

ヨガ:Junko 、DJ : MICHi、クリスタルボウルライブ:Kengo

.

▪️2nd session : Kengo ヴィンヤサクラス

14:30-16:30 (開場14:00)

ヨガ:Kengo、DJ: MICHi、クリスタルボウルライブ:Kengo

.

◉場所:

Sodacco

‪東京都渋谷区代官山町9-10 1階‬

http://sodacco.jp/access.html

.

◉料金

■事前予約

・1 クラス¥5,000

・2クラス¥9,000

・マットレンタル¥300

(事前予約の場合は、メールにてお申込→お振込→予約完了という流れになります。入金特典で自家製ホットジンジャーが1ドリンク付きます。)

■当日: 1 クラス ¥6.000

(席に空きがある場合のみ、ご参加頂けます。当日、現金にてお支払いになります。)

.

◉お問い合わせ、ご予約について

・フルネーム(複数名の申し込みの場合はその方のお名前も)

・ご参加希望のセッション

(陰ヨガかビンヤサ、両セッション希望か?)

・電話番号

・お申込人数

・マットレンタルの有無、枚数

をご入力のうえ、info@quiettime.jp 宛にメールにてご予約お申込をお願い致します。


今後もヨガスタジオや講師とのコラボレーション、ヨガとカルチャーのクロスイベントやアーティストとのコラボレーションをしていく予定なので、音によるマインドフルネス環境デザインのお仕事のご依頼・お問い合わせなどはお仕事のご依頼・お問い合わせは下記メールアドレスまでお願い致します。

un.yoga.jp@gmail.com