Yogaを始めたきっかけ

初めてお会いする生徒さん方に、「ヨガをはじめたきっかけって何だったんですか?」とよく聞かれるので、このブログにて紹介させて頂こうと思います。


Yogaに出会うまで僕の情熱の中心はエレクトロニックミュージックをはじめとする、音楽のみでした。その当時、心から情熱を持って取り組むことの出来ない仕事をし、月曜〜金曜日はお金を稼いで、週末はクラブに行ったりパーティーに行って遊んだりして、踊るのは楽しいという状態を繰り返し続ける生活をすることに当時悩んでいました。


「情熱」と「仕事」が分離されていることに悩んでいたのです。それらはそのまま一体であるはずではないのか?と思っていました。


実体験として最初に強くそれを感じたのは、2002年に初めて行った野外フェス「武尊祭」で出会ったコミュニティ経験でした。


歩いているときに自然と目と目が合えば知らない人でも挨拶が自然にかわされ、演奏している人だったり、DJだったり、踊る人だったり、アクセサリーを売っている人、服を売っている人、食べ物を売っている人など、多様性に富んだ人達が得意な分野で自然に仕事を楽しんでしていて、その人それぞれのありのままの状態がそこにあり、自然と調和がとれていて、村みたいなものが出来上がっていたのです。


そういう風な感覚で今の社会を生きることは出来ないのか?と、長いこと心の中で思っていました。


2008年の夏、ひょんなことから当時一緒に住んでいた友人からYoga Jaya(ヨガジャヤ)というヨガスタジオのティーチャートレーニングの無料説明会に行かないか?という誘いがきて、Yogaはやったことなかったのに、オーナーのPatrick Oancia(パトリック・オアンシア)の話が面白そうだったからっていう理由だけで行ってみました。


説明会でパトリックの話を聞くまでは、身体を動かすこと、つまりAsana=Yogaだと思っていました。そしたら全然違い、あくまでも一部に過ぎませんでした。ティーチャートレーニングの内容はヨガ哲学、解剖学、アサナなどいわゆるヨガに関するようなものに加え、ボディムーブメント、自己探求、持続可能な社会を作るための方法、プレゼンテーション、アーユルヴェーダ、ヨガとキャリアなど。説明会を聞いたとき、特に僕が興味を持ったモジュールは、ボディムーブメントや自己探求、そして持続可能な社会をどう作っていくかということでした。これらは野外フェスで遊んでいるときに感じていることと同じだったからです。そしてYogaというものがこの今生きている社会の中で応用できるということが驚きでした。


そのときのパトリックの話では、ヨガのプラクティスをとおしてあることは、内観をして自分自身を深く理解すること、そして自分自身の行為の隅々まで意識を向けること、それをしつつ、社会、つまり自分以外の外側全部とどう関わっていくこと。それが結果としてそれが自分自身の生き方を拡げていき、自分の生きたい生き方を実現していきます。それは本当の意味で自分の人生に「責任」を持って生きるということ。さらにその自分が経験したことを分かち合うことにより、分かち合った人の生き方も広がっていく可能性もあって、それが連鎖していくことにより、社会が変わっていく可能性があるということでした。


この説明会のときにパトリックの言っていたことと、自分のもともとやりたかったことが合致していて、この説明会を聞いたときに「これがYogaならやってみたい!」と直感的に心から思えていたので、そのときYogaを1度もやったことがないのにも関わらず、「ヨガ1回もやったことないのですが、このティーチャートレーニング受けることは可能ですか!?」と、直接パトリックに言いに行きました。


さすがに、一度もやったことないのは...ということで、彼らがそのとき提示してくれたプログラムをまずやってみて、それでも受けたいと思ったら、申込をしてみてくださいということだったので、そのプログラムをやってみるためにYogaJayaに通い始めました。


YogaのAsanaやPranayamaやMeditationの練習を通して、プラクティスを続けていくと、身体が健康であることが出来、それによって神経系に影響を与えて、ものごとが明晰に見え、それが創作やコミュニケーションにもポジティブな影響を与えることを実感していきました。またその練習は、DJをやっているときや、踊っているときの感覚とも似ていて、面白いなと感じていました。


約半年間プログラムをやってみて、やはりYogaJayaのティーチャートレーニングを受講したいと思ったので、申込書を提出して、受理して頂くことができました。ちなみにティーチャートレーニングに申し込んだ時点ではYogaを教えようとはまだ思っていなくて、どちらかというとYogaというものへの探究心だけがあったように思います。


でも結果的にはその後もずっとYogaJayaで練習と学びを深め続け、YogaJayaで教えることにもなり、今ではライフワークのように感じているほどYogaには情熱をもっていますし、パトリックやYogaJayaで出会った先生達や生徒さんから学んできたことや経験と人生経験を、今の僕のクラスに参加してくれた方々と分かち合って、その方達の暮らしをよりよくするツールになり、人と人が新たな繋がりを作っていってくれたら嬉しいと思っています。

このブログで、


◆僕がヨガを学び、教えさせて頂いていたYoga Jayaというスタジオについて

◆どんな先生達から学んできたのか


など、これから少しずつご紹介させて頂きますので、もしご興味があればお読み頂けたら幸いです。


MICHi



PLAYにて開催のサステナブルヨガ、ワークショップのご予約はこちら↓
・電話 : 042-541-3223
・WEB予約:https://www.play-tokyo.com/online-reservation.html



United Culture Japanにて開催のサステナブルヨガのご予約はこちら↓
・電話:090 4639 4760
・メール : un.yoga.jp@gmail.com


cocoon athleticsにて開催のサステナブルヨガのご予約はこちら↓

・電話: 048-788-3941

・ WEB予約:https://tarp-pro.jp/user/cocoonathletics


junglesityにて開催のサステナブルヨガのご予約はこちら↓

・電話: 050-3740-3245

・ WEB予約:https://ww2.beachtown.co.jp/schedule/junglesity/

un.yoga

ヨガは、ポーズ、呼吸法、瞑想などによって心や体のバランスを安定させることや、 人や自然との豊かなつながりを築いてくれます。 山梨県上野原市を拠点に、 un.yogaではそれぞれの個人のライフスタイルに合ったヨガの提案を致します。