YOGA & MUSIC at PLAY

1/3(日)は東京都昭島市のヨガスタジオ&クライミングジム”PLAY”様で開催された、「YOGA&MUSIC」というイベントでDJさせて頂きました。

「クラス始まったときは集中出来るのかな?って思ってたけど、音があることで段々と集中力が高まっていく感じがあって、練習にとても集中出来て良かったです。」


「初めての感覚だったけど、ああいう感じの音がヨガの練習にはまるのが新鮮で、頭空っぽになって、雑念みたいなのが無い、心が静かな感覚になって、ポーズと一体になれているような感じがあってすごく良かったです。」


といった感想を頂き、クラスの7割くらいは、一般的にいったら「テクノ」に分類されるような、Donato Dozzy , natural/electronic.system. , Marco Shuttle ,Patrick Russell, Dino Sabatini, Functionといったアーティストが制作しているような楽曲を、音があることでマインドに静寂が訪れるようなアンビエントミュージックとして機能するように、リアルタイムに既存の曲をリエディットし、ミックスを続けていくという、自分にとっては新しい試みに挑み、よしえ先生のヨガとサンカルパ瞑想のクラスとフィットし、生徒さんにとって、良い体験を提供できたことはとても嬉しかったです。

ヨガクラス後のボルダリングの時間は、PLAYの会員の方もDJされていて、全体的に和やかな雰囲気が流れるとてもいい空気感になっていました。最近は僕もボルダリングにはまり始めていて、PLAYの会員様から、色々コツを教えてもらいながら、トライしています。

この日は、普段、詩も書いているというPLAYのクライミングインストラクターの方ともお話でき、「詩で内面に深く行って生傷だらけの自分を、ボルダリングはニュートラルに戻してくれる、自分にとってはスポーツではないもの。」とおっしゃっていて、ヨガと似ているところがあるなと思ったり、共感することも多くありました。

ルートを確認しているときや壁を登っているときは皆集中している表情なのだけれど、コミュニケーションも沢山とっていて笑顔が溢れている、PLAYのクライミングジムの空間は、とてもいいなといつも感じます。ボルダリング楽しいです♬

1/7(日)、1/25(木)は、【ヨガ】と【DJ】を融合して開催するワークショップ、「Flow Ambient Session(フローアンビエントセッション)」を、同じく “PLAY”様にて開催致します♬こちらはヨガクラスとDJの両方、僕が担当致します。


◆ワークショップ詳細、ご予約はこちらになります。⇩

http://un-yoga.com/pages/948668/page_201704140110

皆様のお越しを心よりお待ちしています!


MICHi

un.yoga

ヨガは、ポーズ、呼吸法、瞑想などによって心や体のバランスを安定させることや、 人や自然との豊かなつながりを築いてくれます。 山梨県上野原市を拠点に、 un.yogaではそれぞれの個人のライフスタイルに合ったヨガの提案を致します。